沖縄臨床検査センターは「行政検査」「保険診療検査」「自費検査」全てに対応しており、

特に自費検査に関しては「いつでも、誰でも、何度でも対応いたします。」

当センターは「行政検査」「保険診療検査」「自費検査」すべてに対応しており、特に自費検査に関しては「いつでも、誰でも、何度でも対応いたします。」

自費検査費用

個人・団体

一律 8,000円(税込)

※沖縄在住の方、助成金により実質2,000円で検査できます。
離島・郵送の場合

一律 10,000円(税込)

※沖縄在住の方、助成金により実質2,000円で検査できます。

個人での予約がインターネットから可能になりました。

※「okinawa-pcr-rinsyo-center@tre-box2.com」からお知らせいたしますので、受信の許可をお願いいたします。
※キャリアメールの場合、返信メールが届かない可能性があります。その際はお電話にてお問い合わせください。
※陰性証明が必要な方はお電話にて予約をお願いいたします。

予約する

新型コロナウイルス感染症PCR検査費用の補助について

感染の不安を抱える人が少しでも検査を受けやすくなるよう、沖縄県からの助成により実質2,000円で検査ができるようになりました。

補助期間2021年6月末まで沖縄県の補助金対象となります。
※県の補助金の予算がなくなり次第終了です。

新型コロナ感染症は出来るだけ早期に対応することが大切です。自費検査をお申し込みいただきますと、検体専用の容器をお渡しします。午前11時までに「唾液検体」を検体集配所に持ってきていただければ、原則当日中に結果をお返しいたします。咽頭ぬぐい液検体につきましてはご相談下さい。
※老人ホームなどの社会福祉施設は行政からの補助金を利用できる場合があります。
※企業の福利厚生を利用できる場合もあります。

以下の症状のある方は、西町クリニックで受診をお願いします

最もよくある症状: 発熱、空咳、倦怠感
時折みられる症状: 痛み、喉の痛み、下痢、結膜炎、頭痛、味覚または嗅覚の消失、皮膚の発疹、または手足の指の変色

西町クリニック
https://nishimachi.jp/

沖縄臨床検査センターのPCR検査について

昨年12月に発生した新型コロナ感染症は世界中で猛威を振るっており、ここ沖縄においても急速に蔓延しています。
適切な治療法(ワクチン、抗体、薬剤など)が確立されていないため、私たちは今年2月から以下の3点について各方面に提案し、働きかけてきました。

  • 空港等でのチェックおよび検査の強化、あるいは利用者の意識を高めて沖縄にウイルスを持ち込まない。
  • 検査を強化し、まぎれて沖縄に入県した感染者を早期に発見する。
  • 感染者を必要な期間隔離する。

上記の3点を強化することで「安心・安全なリゾート地、沖縄」を広く国内外に発信し、観光を中心とする産業を活性化させると共に、県民が安心して生活できる環境を作ることができるものと考えていましたが、現在はより深刻な時期となってきました。
世界を見渡すと、ウイルスを国内に入れないための努力をしているニュージーランドのような国と、統計数字を見ながら国民が徐々に感染していくことで全体が免疫力を持つ「集団免疫論」に基づくスウェーデンのような国があります。
残念ながらわが国の政策は本質的に集団免疫論で進行しており、さらに新型コロナウイルス感染症をインフルエンザと同等のレベルで対応していく政策を進めようとしています。

沖縄臨床検査センター代表取締役 真栄田篤彦院長
沖縄臨床検査センター
 代表取締役 真栄田篤彦院長

しかし実際は新型コロナウイルス感染症は感染力が強く、高齢者を中心に死亡する方も少なくありません。

軽症者の発生を未然に防ぐことができれば重傷者が出ることはありませんし、医療崩壊を起こすこともありません。
私たちは、地域の検査を強化し、自分自身で身を守り、家族や地域の方々を守ろうと5月から準備を始め、9月にPCR検査専門の「株式会社沖縄臨床検査センター」を立て上げました。
当センターは「いつでも、誰でも、何度でも」をキャッチフレーズに、現在1日あたり400検体検査を実施する能力があります。
年末までに1日あたり約1000検体まで引き上げる準備を進めています。

沖縄臨床検査センター代表取締役 真栄田篤彦院長
沖縄臨床検査センター
 代表取締役 真栄田篤彦院長

お気軽にお問合せください

受付時間 9:00~18:00 年中無休

※ご相談の場合も電話にてお問い合わせください。

PCR検査の流れ


コールセンターに
電話で予約


検体集配所で
検体専用の容器
を受け取る。


「唾液検体」を検体集配所に預け自宅にて待機。(※1)


沖縄臨床検査センターから電話もしくはメール・ファックスにて結果受け取り(※2)

(※1)「咽喉ぬぐい液検体」についてはご相談下さい。
(※2)午前11時までにお預けいただいた検体については原則当日中に結果をお返しします。


検体集配所に
電話で予約


検体集配所で
検体専用の容器
を受け取る。


「唾液検体」を検体集配所に預け自宅にて待機。(※1)

(※1)「咽喉ぬぐい液検体」についてはご相談下さい。


沖縄臨床検査センターからファックスもしくはメールにて結果受け取り(※2)

(※2)午前11時までにお預けいただいた検体については原則当日中に結果をお返しします。

お問い合わせからご相談、結果までの流れ

[ 個人・団体 ]

沖縄臨床検査センターへお電話でご予約

STEP
1

唾液を採取

STEP
2

原則当日に結果を報告

※午前11時までに提出させていただければ原則当日中に結果をお返しいたします

STEP
3

陰性証明書の発行

※別途料金

STEP
4

[ 離島・郵送 ]

沖縄臨床検査センターへお電話でお問合せ

STEP
1

検査キット到着後、唾液を採取

STEP
2

指定返送先に検体を郵送

STEP
3

検体到着後、翌日に結果を報告

STEP
4

陰性証明書の発行

※別途料金

STEP
5

※ご相談の場合も沖縄臨床検査センターへお電話にてお問い合わせください。

アクセスマップ(検査場所) 沖縄

2021年2月1日より新住所へ移転しました。

【新住所】
〒 900-0036 沖縄県那覇市西3丁目10-100

※車でお越しになる場合、大変お手数ではございますが、ナビやGoogleの地図で検索をかけられる場合、下記の住所での検索をお願い致します。

  • 沖縄県那覇市西3-7

ドライブスルー集配順路

  • 黄色の順路でお進み下さい
  • ①で受付を済ませて②で会計を済ませて下さい
  • ③で容器を受け取って下さい
  • 赤の順路で進んで④で容器を回収します
【交通アクセス】

ゆいレール旭橋駅から徒歩12分
パシフィックホテル沖縄から那覇港方向へ約100m

PAGE TOP
MENU